こめかみの白髪

こめかみの白髪染め > スティックタイプの白髪染めの特徴

スティックタイプの白髪染めの特徴

スティックタイプの白髪染めは、白髪染めをしたけれどきちんと染まっていなかった、またある程度日にちが経ち生え際の白髪が目立ってきたというような時にとても便利です。

スティックタイプなので手を汚さずに気になる白髪にサッと塗るだけで白髪を染めることが出来るという特徴を持ち、洗い流す必要もなく気になった部分は出かける前にも簡単に染めてしまうことが出来るので手軽に使うことが出来ます。

使うたびに染まっていくというタイプのものもあるようです。

とても便利なのですが、いくつかの大きなデメリットもあります。

まずは、シャンプーをすると落ちてしまいますので、水にぬれると落ちてしまう場合があるということです。

ですので、雨の日に使うのは少し危険ですし濡れている髪の毛には使うことができません。

汗をかいてぼうしに色が移ってしまったという方も多いようです。

また、液ダレをしてしまうことがありますので、慣れるまでは塗るのも少々難しく感じてしまうかもしれません。

一気に塗ろうとすると押しすぎてしまって頭皮まで染めてしまうなんてこともあります。

少し使いづらい部分も持ち合わせていますが、他の白髪染めと併用して上手に使ってみるのも良いかと思います。