こめかみの白髪

こめかみの白髪染め > 生え際の上手な染め方

生え際の上手な染め方

白髪染めをしてから1ヶ月も経てば、生え際が白く目立ってきてしまいますよね。

生え際を上手に染めて隠そうとしても、地肌に近い部分なだけに自分ではやりづらいところでもあります。

特に耳周りやうなじは難しいですよね。また、毎回全体の白髪染めをしてしまうのは髪の毛も傷んでしまいます。

そんな時はリタッチという白髪が目立ってきたところだけを染める方法がおすすめです。

生え際を上手に染めるには、一般的にはコームを使うのが良いと言われています。

生え際に白髪染めをつけたらその後はコームで伸ばしていき、髪の毛の根本の部分をコームを使って軽く頭皮に押し当てるような感じでなじませていくと上手くいくかと思います。

その後はラップをかけて時間をおきますが、この時に冬場など温度の低い時は染まりにくい傾向にありますので、染めた部分を少しドライヤーであてるなどして温めていくとよりきれいに染まります。

この染め方は、リタッチだけではなく全体的に染めるときでも同じやり方でやると生え際を上手に染めることが出来ますので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?